通販で取り入れる 目指していた形

注目が集まるもの

 プラセンタの歴史は古く、紀元前「西洋医学の父」と呼ばれたピポクラテスが治療に使っていたとされ、歴代の美女も美容目的で使っていたそうです。古来より、美容と健康に良いとされていました。日本国内で研究され始めたのは1950年頃とされています。  本来プラセンタとは日本語で「胎盤」いう意味ですが、現在私達が一般的に使っているプラセンタという言葉は、胎盤から成分を抽出したプラセンタエキスのことを指します。  1980年台後半以降になると、美容面がより注目され始めて現在では、美容に適した有効成分を配合した化粧品やサプリメントまたドリンクなど多岐にわたって健康食品メーカーや医療品メーカーから販売されるようになりました。

 現在は技術の進歩でプラセンタの有効成分を安全に抽出でき るようになり、研究も盛んに行われています。そして、細胞の分裂を適切にコントロールする成分「成長因子」が含まれていることが分かっています。これは胎児が子宮の中で細胞分裂を確実に起こすために必要とされるものです。  そのパワーは幅広く、細胞を活性化させ肌の若返りを促進させたりホルモンバランスを改善させ体の調子を整えたり自律神経を安定させ、鬱症状を緩和する効果もあるそうです。  そんな成分を手軽に摂取できるのがサプリメントです。口コミでは馬から抽出した馬プラセンタが評判が良いようです。  「健康」「美容」「ストレス」と有効性が認められるプラセンタは現代社会を生きる上で、今後益々注目度の高い成分であると言えるでしょう。